マーベル・シネマスティック・ユニバース(MCU)作品である映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にドクター・ストレンジとして登場している俳優のベネディクト・カンバーバッチが、2019年のメットガラ(Met Gala)に‘あるもの’を持参していると話題になった。(フロントロウ編集部)

ベネディクトの胸にタイム・ストーン

 俳優のベネディクト・カンバーバッチは、バッサ・ウルフ(Labassa Woolfe)の真っ白なスーツを着用して妻のソフィー・ハンターと一緒にニューヨークのコスモポリタン美術館で行なわれたメットガラに参加。

画像1: ベネディクトの胸にタイム・ストーン

 まるで映画のワンシーンのようにメットガラのピンクカーペットに登場したベネディクトのある部分に注目が集まっている。

 それは、ベネディクトの白のタイにつけられたグリーンのジュエリー。そのジュエリーは、ドクター・ストレンジが劇中で「アガモットの目」と呼ばれるネックレス型の容器に入れて持っているタイム・ストーンとカラーが同じということから、MCUファンたちはベネディクトがタイム・ストーンを持ってメットガラに現れたと大騒ぎ。

画像2: ベネディクトの胸にタイム・ストーン

 タイム・ストーンとは、計6つあるインフィニティー・ストーンの中の1つ。これらの6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得ることが出来、『アベンジャーズ』ファンにはお馴染みのアイテム。

 ちなみにベネディクトがつけて、タイム・ストーンのようと言われたジュエリーは、ベルドゥーラ(Verdura)のもので、お値段は日本円で約510万円(46,500ドル)とも言われている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.