女優のヘイデン・パネッティーアの彼氏ブライアン・ヒッカーソンがDVの容疑で逮捕されてから1週間。通報した隣人が警察に伝えた当時の状況が明らかになった。(フロントロウ編集部)

夜遊びから帰ってきて口論に

 ドラマ『HEROES』や『ナッシュビル』で知られる女優のヘイデン・パネッティーアの彼氏であるブライアン・ヒッカーソンが逮捕されたのは、米時間5月2日の早朝2時頃。

 前夜からハリウッドで夜遊びしていたヘイデンとブライアンは、自宅に帰ってきた後に口論に。米TMZによると、通報を受けた警察がかけつけたとき、ヘイデンの体には赤みや跡が確認できたという。

 双方の供述を聞いた警察は、ブライアンを家庭内暴力(DV)の容疑で逮捕。ブライアンはその後、約550万円を払い保釈された。

画像: 2018年10月にマイアミでの手つなぎシーンをパパラッチされたヘイデンとブライアン。

2018年10月にマイアミでの手つなぎシーンをパパラッチされたヘイデンとブライアン。

「痛い!」という声を隣人が聞いた

 事件発覚から約1週間が経ち、当日の様子がさらに分かってきた。

 警察への通報内容を入手した米Radar Onlineいわく、ヘイデンの自宅が騒がしくなったのは午前1時台。隣人は「痛い(ouch)」という叫び声を聞いたそうで、「言葉と体の暴力」があったとして警察に通報したという。

 ちなみにブライアンが法的トラブルに見舞われるのは、この半年で2回目。前回は2018年11月に父親と自宅で口論になり、警察が強迫と暴行の容疑で捜査を行なった。当時の警察資料によると、ヘイデンも在宅しておりひどく取り乱していたという。

ブライアンとは昨年夏頃からの関係

 ヘイデンは1女カヤちゃんを設けたプロボクサーのウラジミール・クリチコと破局した2018年8月頃に、不動産関係者で俳優を目指すブライアンとの交際をスタート。

画像: ウラジミールとは2009年から長期間交際。長女の誕生後には産後うつにも苦しんだ。

ウラジミールとは2009年から長期間交際。長女の誕生後には産後うつにも苦しんだ。

 ヘイデンがハリウッドでブライアンと暮らすなか、長女カヤちゃんは父親の母国であるウクライナで暮らしており、2019年2月には米Us Weeklyが「ヘイデンは、自分と一緒にいることが今は子供の得にならないと分かっているのです」という関係者の証言を報じた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.