ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、心臓手術を終えてから初めて動画を公開。しかもそれは、なんとダンス動画!(フロントロウ編集部)

 UKロック界の生きる伝説、ザ・ローリング・ストーンズのボーカルであるミック・ジャガー。御年75歳になるミックは今年3月に心臓弁の手術を受け、4月から開始予定だったツアーを延期していた。

画像: 75歳ミック・ジャガー、心臓手術後にキレッキレのダンス披露!BGMは「後輩」の曲

 75歳にして体に負担のかかる手術をしたとあって、ファンからはミックを心配する声が多数。

 そんななかミックが、自身のインスタグラムを更新。手術後の元気な様子を初公開した。

 音楽界の後輩にあたるイギリスのバンド、ザ・ウォンバッツの「Techno Fan」に合わせて、75歳とは思えないキレッキレのダンスをするミック。右に左に動き回るミックは手を振り上げ、最後には動画を見るファンを意識してか、真正面に指をさしキメッ。

 御年75歳なだけでなく、心臓の手術を約1ヵ月前に終えたばかりのミックの元気すぎる姿にファンは歓喜。さらに、延期されていた『No Filter』ツアーの新スケジュールも発表され、6月21日のシカゴでの公演を皮切りに、8月31日まで17公演が行なわれる予定。

 生きる伝説の完全復活は近い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.