トップモデルのケンダル・ジェンナーが、自身の私生活や恋愛について、なるべく公にしたくない理由を明かした。(フロントロウ編集部)

 「世界で最も稼ぐモデル」としてファッションショーや雑誌に引っ張りだこのケンダル・ジェンナーは、そのプライベートも注目の的。けれど、私生活をオープンにする姉妹()とは異なり、ケンダルは自身の私生活や恋愛について話さない「秘密主義」として知られている。
※ケンダルの異父姉と妹のカイリー・ジェンナー

 そんなケンダルが、先日豪Vogueの表紙に登場。プライベートを明かしたくない理由について話した。

「私の姉妹たちが、世間からの注目をどうやって交わそうとしているのかを見て、そこから学べるのはクールだと思う。周りには、誰にも干渉されずに尊重したいものがたくさんある。私の友達や恋愛について公にしてしまうと、すべてがぐちゃぐちゃになってしまいそうだから」

 リアリティ番組に出演していることもあり、常に周囲の目が自分たちに向けられているケンダルは、自身の大切な人間関係を守りたいと明かし、こう続けた。

画像: ケンダル・ジェンナー、私生活や恋愛を「公にしたくない」その理由とは?

「私はとても若いし、恋愛関係がずっと続くかどうかはわからない。それに対して注目が集まりすぎるのも嫌よ。長い目で見たら何が起きるかわからないじゃない。恋愛は、2人のものであるべき。それが世界に知られたとたん、2人のメンタルに悪影響を及ぼすと思う。プライバシーを保つべき恋愛に、他人の意見が入ってくるのはフェアじゃないわ」

 これまでデート現場をキャッチされても、公の場でコメントをすることはなかったケンダル。将来なにが起こるかわからないため、自身の人間関係を世間の目にさらさずに、相手との関係を2人の間だけで大切にしたいという純粋な気持ちを話した。

 ちなみにケンダルは、2月に出演したトーク番組『エレンの部屋』でNBA選手のベン・シモンズとの交際を認めたばかり。ラブラブな様子をキャッチされているものの、SNSなどに自らシェアすることはなく、密かにその恋を楽しんでいるよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.