大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』がついに完結。キャストたちがそれぞれ熱い思いを語った。(フロントロウ編集部)

『ゲーム・オブ・スローンズ』が最終回を迎えた

 2011年に放送が開始されてから約8年。全8シーズンからなるドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が、ついに最終回を迎えた。熱狂的なファンも多い『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終回は、その視聴率が放送局である米HBO史上最高のものになったほど。キャストたちの仲が良いことでも有名な今作の終わりに際して、キャストたちが感動的なメッセージを送った。

画像: 『ゲーム・オブ・スローンズ』が最終回を迎えた

デナーリス・ターガリエン役エミリア・クラーク

「言いたいことはいっぱいあるのに、この作品とデナーリスが自分にとってどれだけ大切かを言葉で言い表すなんて、なんて書いていいか全く分からない。ドラゴンの母のチャプターは、成人してからの人生すべてを埋め尽くした。そしてこの女性は、私の心のすべてを埋め尽くした。ドラゴンの炎の中で汗をかき、早くしてファミリーを去った人を思って泣き、カラーシ(デナーリスの別名)を、彼女の力強い言葉を、行動(そして名前)をしっかり演じるために、頭が空になるぐらいの力を振り絞った。『ゲーム・オブ・スローンズ』は、私を女性として、俳優として、人間として成長させてくれた。ただ、今ここに愛する父が居て、私たちがどこまで来られたのか見ていてくれたら良いのに。でも、素晴らしいファンのみんな。私たちが作ったこの作品を見てくれて、そして、私がこの夢のようなプラチナブロンドのウィッグをかぶる前から多くの人に愛されていたキャラクターを私に演じさせてくれて、いくらありがとうを言っても足りない。みんながいなければ、私たちはここにいない。そして今、私たちのWatchは終わりを迎えたんだね」

サンサ・スターク役ソフィー・ターナー

「サンサ、立ち上がる力、勇気、そして本当の強さとはなんなのかを教えてくれてありがとう。優しく、辛抱強く、愛とともにいることを教えてくれてありがとう。あなたとともに、私も成長した。13歳の時にあなたに恋に落ちて、10年が経った…。23歳になった今、あなたを卒業しようと思う。でも、あなたの教えは忘れない。この作品に、そしてそれを作り出した才能溢れる人たちに、ありがとう。私に最高の人生とドラマレッスンを与えてくれて。あなたたちがいなければ、今日の私はありません。この数年間、私にチャンスを与えてくれたことに感謝します。そして最後にファンのみんな。作品のキャラクターたちを愛してくれて、そして最後まで応援してくれてありがとう。ファンのみんなが何よりも恋しくなる」

アリア・スターク役メイジー・ウィリアムズ

「このみんなに囲まれて育ってきたのよ!腕を切り落されてるみたい」-BBC 『Radio 1 Breakfast』より

画像: ⒸHBO / Album/Newscom

ⒸHBO / Album/Newscom

シオン・グレイジョイ役アルフィー・アレン

「これは、さようならの写真。シオンが『GoT』ファンにどれだけ影響を与えられたかを知るのは、とても感動的なことだったよ。(『GoT』のプロデューサーである)D・B・ワイスとデイヴィッド・ベニオフ、(原作者の)ジョージ・R・R・マーティンによって、いちキャラクターの成長を通して、人々の感情に訴えかけ、質問を投げかける機会を得られたことには、心から感謝しているよ。なんて名誉なことだったんだろう。ありがとう」

ブライエニー役グェンドリン・クリスティー

「今夜の『ゲーム・オブ・スローンズ』最終回が楽しみでもあり、とても感傷的」

ジェイミー・ラニスター役ニコライ・コスター・ワルドー

「終わったんだね。ちょっと悲しいけど、なんて素晴らしい10年だったんだろう!見てくれてありがとう。ただただ感謝するよ」

ブラン・スターク役アイザック・ヘンプステッド・ライト

「『ゲーム・オブ・スローンズ』は、僕の人生にとってどれだけ重要だったか。事実、僕の人生で重要だったすべての出来事は、どこか『GoT』で過ごした時と繋がっていたよ」-米Hollywood Reporterへ寄せたコラムの中で

サムウェル・ターリー役ジョン・ブラッドリー・ウエスト

「今日、ついに本当に最後のエピソードが放送される。長く、素晴らしい旅の最後の1歩だ。この旅は、僕にとっては、2010年7月19日の月曜日、午前10時に始まったんだ。なんで覚えてるかって、最近シーズン1エピソード1のリハーサルスケジュールを見つけたんだ。これは、撮影が始まる数週間前、僕が初めて(撮影地の)ベルファストに行った時に渡されたんだ。(ジョン・スノウ役の)キットに初めて会った時や、最終章まで着続けた衣装を初めて身につけた日のことが、ここに載ってる。これを捨ててなくて良かったな。初めての週に、自分にとって大切となる多くの人に出会った。その時は、一緒に進む旅がどんなものになるかなんて、知りもしなかった。交換してくれって言われても、この経験や、この人々との出会いは手放さないよ。最後のエピソードを楽しんで。そして、すべてのことにありがとう。(バイバイの絵文字)」

グレイ・ワーム役ジェイコブ・アンダーソン

「1:最初の日。2:最後の日。『GoT』は、今までで1番クレイジーな修学旅行みたいなものだった。6年間のアドベンチャー。
グレイ・ワーム。君はロボットから本物の男の子になったね。君を誇りに思うよ。君のことを恋しく思う。彼のことを気にかけて、応援してくれたみなさん、ありがとう。彼は最初、すごく怯えていたんだ。でもみんなが、彼に愛されてるんだって感じさせてくれた。彼はそのことに感謝しているんだよ。僕が彼に聞いたからね。
ターガリエンチームに大きな称賛を:ナッツ、エミリア、コンリース、ピーター、イアン、イアン、ミシェル、リース、エド、キット、リアム。毎日を楽しいものにしてくれてありがとう。 
そして、この作品のために必死に働いてくれた制作陣。彼らは、この作品のために毎日フル稼働で働いてくれて、なのに表舞台に出てくることはない。それを分かったうえで、働いてくれるんだ。だから、今は君たちのために。才能溢れる優秀な悪ガキたちめ。みんな愛してる。ありがとう」

 『ゲーム・オブ・スローンズ』は終わってしまったけれど、キャストが一緒に過ごした8年間で築いた友情は一生もの。ふたたびキャストたちが共演する日に思いを馳せるファンも多い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.