一見普通のカーディガンがオークションに出品された。しかし、そのシンプルなデザインとは裏腹に、そのカーディガンには驚きの値段がつけられた。(フロントロウ編集部)

カーディガンの落札金額に驚き

 このジオメリックパターンのカーディガンが、オークションに出品され、約825万円(75,000ドル)で落札された。しかも素材は、ウールやカシミヤではなく、アクリルとモヘア。

画像: カーディガンの落札金額に驚き

 一見普通のカーディガンが、なぜここまで高く落札されたのか。

 じつはこのカーディガン、今なお根強い人気を誇るアメリカのバンド、ニルヴァーナのフロントマンであるカート・コバーンが生前最後の写真撮影で着用していたもの。

 カートはファッション面でも多大なる影響力を持ち、カートの定番スタイルとして知られるダメージデニムにチェックシャツやカーディガンを着用するというコーディネートは、今でも人気のスタイル。

 今回、このカーディガンが出品されたジュリアン・オークションのミュージック・アイコンズと名づけられたオークションでは、その名の通り、人気ミュージシャンにまつわる様々なアイテムが出品されており、もちろんカートのカーディガンは目玉の1つだったけれど、当初の落札価格は220万円程度と見積もられていた。しかし、蓋を開けると当初の落札予想額を遥かに超えた約825万円という金額で落札。

 ちなみに、カート関連のアイテムは他にもオークションに出ており、カートが直筆でセットリストを書いた使い終わった紙皿は、約240万円以上(22,400ドル)で落札された。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.