人気ファストファッションブランドのH&Mが年に1回行なうデザイナーコレクションの詳細が早くもお披露目された。(フロントロウ編集部)

今年のデザイナーコレクションのお相手は?

 これまで、モスキーノ(Moschino)をはじめ、ケンゾー(Kenzo)やバルマン(Balmain)、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)といった数々のトップブランドとコラボしてきたH&Mが、早くも2019年のデザイナーコレクションのコラボお相手となるブランドを発表した。

 2019年にH&Mとコラボをするのは、ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)。

 ジャンバティスタ・ヴァリは、ローマ出身のジャンバティスタ・ヴァリが2005年に設立し、パリを拠点に活動しているブランド。このブランドの特徴は、なんといってもオートクチュールのコレクションも行なっているだけに、ラッフルが何層にも重ねられたボリューミーで巨大なシルエットのドレスが多いところ。

画像1: 今年のデザイナーコレクションのお相手は?
画像2: 今年のデザイナーコレクションのお相手は?

 もちろんセレブたちもレッドカーペットなど、イベント時にはよく着用しているブランドで、2019年のメットガラではエマ・ロバーツやドウツェン・クロース、リリー・コリンズなどがジャンバティスタ・ヴァリのドレスに身を包んだ。

画像3: 今年のデザイナーコレクションのお相手は?
画像4: 今年のデザイナーコレクションのお相手は?

人気セレブがカンヌで着用してお披露目

 毎年大きな話題になるH&Mのデザイナーコレクションは、夏~秋にかけてコラボ相手のブランドが公表されてきたけれど、2019年は5月に発表し、フランス・カンヌで行なわれたamfARのチャリティガラにてモデルのケンダル・ジェンナーをはじめ、ファッショニスタのキアラ・フェラーニ、シンガーのシザなどが実際にコラボアイテムを着用して初お披露目した。

 また、限定アイテムはレッドカーペットで披露された後すぐに購入することができるという初の試みが実施される。

画像1: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目

 今回お目見えになったコラボアイテムは、息を飲むような美しいシルエットと、ジャンバティスタ・ヴァリの代表的なデザインであるラッフルを何層にも重ねたドレスが勢ぞろい。

画像2: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目
画像3: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目
画像4: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目
画像5: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目

 また、メンズウェアに初挑戦だったジャンバティスタ・ヴァリのアイテムを元ディズニー・スターでR5のロス・リンチが着用。シースルシャツにドットのスーツという少し難しいスタイリングを難なく着こなした。

画像6: 人気セレブがカンヌで着用してお披露目

 ジャンバティスタは今回のコラボについて、「H&Mとのコラボレーションを通じて、私のスタイルビジョンや美のこだわりをより多くのお客様に届けることができたら嬉しく思います。美を愛する心を皆様と分かち合い、世界中の人がラブストーリーを生み出す幸せな瞬間のお手伝いをできれば光栄です」と、プレスリリースでコメント。

 H&Mとジャンバティスタ・ヴァリのコレクションは、限定アイテムがレッドカーペットで披露された後、すぐに世界の限定12店舗(日本では新宿店)およびH&M公式オンラインストアで5月25日から販売開始。また、メインコレクションは、11月7日に世界各国のH&Mで販売されることが決定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.