注目の若手ラッパー、ポスト・マローンとカリスマラッパーのカニエ・ウェストのコラボ曲とされる楽曲がネット上に流出。その歌詞の内容がまさかの…!?(フロントロウ編集部)

歌詞のなかで「流出」について言及

 ラッパーのポスト・マローンカニエ・ウェストがコラボした楽曲「ファック・ザ・インターネット(Fuck The Internet)」とされる音源がネット上に流出している件で、歌詞の一部に今回の騒動を予期させる内容が含まれていることがわかった。

 曲のタイトル通り、ネット社会に物申す歌詞が並ぶ同曲。そのなかには、「俺たちが暮らす世の中は危険すぎる/曲をリークされてから妄想にとりつかれてる/ネットにアップされるかも/女とヤッててもちっとも楽しくない」と、まさに未発表の楽曲をリークされた今回の状況と重なる内容の歌詞が。

画像: 歌詞のなかで「流出」について言及

 ポストとカニエは、2016年発売のシングル「フェード(Fade)」でもコラボしており、今回流出した楽曲がその頃に一緒にレコーディングされたものなのか、それとも新たに新曲としてレコーディングされたものなのかはわかっておらず、今後、リリースされる予定があるのかどうかも現時点では不明。ただ、不運にも歌詞の一部で「未発表の曲のリーク」について歌った曲がリークするという、皮肉な展開を迎えてしまった。

 ちなみに、ポストは昨年末に駆け込みでリリースした新曲「ワオ(Wow.)」と、レイ・シュリマーのスウェイ・リーとコラボしたシングル「サンフラワー(Sunflower)」が現在もアメリカでヒットを続けており、2019年も活躍が期待されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.