セルフケアのためにメディテーションを生活に取り入れているセレブは多いけれど、欧米を中心に一般の人たちの間でも、日常的に「メディテーション(瞑想)」を取り入れることが定着しつつある。そんななか、東京・南青山に、初心者でもトライしやすいメディテーション専門のスタジオ「Medicha(メディーチャ)」が6月1日(土)よりオープン。(フロントロウ編集部)
画像1: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

 メディテーション専門スタジオ「Medicha(メディーチャ)」は、多くのストレスに晒されている人へ向けた、没入型体験スタジオ。

 スタジオには、音楽や照明、空間などを細かく設計した4つの部屋が用意されていて、初心者でもメディテーション(瞑想)ができるよう導く。

画像2: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

 1つめの部屋「01. Tune In(チューンイン)は、視覚的刺激により緊張した身体感覚を自覚するための空間。2つめの部屋「02. Open Up(オープンアップ)」は、マルチチャンネルを用いた音響環境により心身をリラックスさせてニュートラルな状態に導くための空間。

画像3: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

 3つめの部屋「03. Shift(シフト)」は、神経科学や心理学に基づくガイダンスつきで、バランスのとれた状態へ導いていく。

画像4: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

 さらに、最後の4つめの部屋「04. Align(アライン)」では、自分のために自分でお茶を淹れ、1~3つの部屋を通して気づいたことを書き留めたり、整理をして日常生活へ戻る準備をすることができる。

画像5: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

利用料金:ドロップイン(1回利用)で8,000円(税別)
利用時間:1回・最大80分
※ウェブ事前予約制

画像6: セレブにも大人気の「メディテーション」!体験没入型スタジオ「Medicha」オープン

Medicha(メディーチャ)
オープン:2019年6月1日(土)
住所:東京都港区南青山 5-3-18 ブルーサンクポイント C棟 地下1階

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.