人気シンガーのケイティ・ペリーが、自身の名義では2年ぶりとなる新曲「ネヴァー・リアリー・オーヴァー(Never Really Over)」をリリースすると同時に、MVも公開した。(フロントロウ編集部)

ケイティの約2年ぶりとなる楽曲が公開

 2019年2月にDJのゼッドとコラボした「365」をリリースし、サプライズでコーチェラ・フェスティバルに登場してパフォーマンスを行なったケイティ・ペリーの約2年ぶりとなる新曲「ネヴァー・リアリー・オーヴァー(Never Really Over)」が先ほどリリースされ、MVも同時に公開された。

画像: ケイティ・ペリー、新曲「Never Really Over」のMVでは大草原で大はしゃぎ

2年ぶりの新曲はファンイベントで先にお披露目

 じつはケイティが自身の名義で楽曲をリリースするのは、2017年にリリースされたアルバム『ウィットネス』以来、約2年ぶり。そのため、ケイティは、抽選で当選したラッキーなファンにMVをいち早くお披露目し、ファンとの交流を図った。

 サプライズで公開されたティーザーの映像では、「ここは、心に癒しを求める場所。過去の恋愛関係で蓄積したエネルギーを解き放つ場所。平穏と共時性が存在する場所。私たちの傷ついた心を通じて一つになる場所。癒やしには押し引きがあるのだと学ぶ場所。その中で、過去の恋愛関係が終わることはないと感じることもあるだろうけど、ここでの活動や環境を通して癒すことを学び、最終的に解放されるの」というメッセージが語られており、ファンは2年ぶりとなる楽曲に期待を寄せていた。

 今回「ネヴァー・リアリー・オーヴァー」がリリースされたことで、ケイティにとって5枚目となるアルバム発売のウワサが浮上している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.