マーク ジェイコブス ビューティーは、2019年のプライド月間に合わせて、プライド限定パッケージのリップグロスを販売している。(フロントロウ編集部)

プライドを込めたリップグロス

 毎年6月のプライド月間(※)に合わせて期間限定アイテムを販売するマーク ジェイコブスのコスメライン「マーク ジェイコブス ビューティー」。
※プライド月間(プライド・マンス/Pride Month)とは、毎年6月をLGBTQ+の権利を啓発する月としたムーブメント。アメリカをはじめとした欧米諸国では、LGBTQ+コミュニティを盛り上げるために様々な活動やイベントが行なわれる。

 レディー・ガガがイベント出席の際に愛用するコスメブランドとしても知られる同ブランドが2019年に発表したのは、人気アイテムのひとつであるリップグロス。

 夢中になる/魅了されるという意味のイナモアード(Enamored)に、プライドのエッセンスを加えた「ENAMORED(WITH PRIDE)」というネーミングのリップグロスは、つけ心地はやわらかく、ぷっくりした唇を演出できる。LGBTQ+のカラーを存分に押し出したレインボーフラッグのパッケージで限定販売される。

画像: www.marcjacobsbeauty.com
www.marcjacobsbeauty.com

 さらに6色展開でグリッター配合のリップグロスは、つけるだけで自信が沸いてきそうなほど、唇に最大限のツヤと輝きを与えてくれる。

 ゲット・ラッキー(ブラウン系)、テンプ・ミー(パープル系)、ノット・ソーリー(ヴィヴィッド・ピンク系)、ピンク・パレード(パステル・ピンク系)、エレクトリック・ライツ(ゴールド系)、シルバー・サーフ(シルバー系)の6色展開。一見派手に見えるカラーでも馴染みやすいので普段使いできるのが◎。

 「ENAMORED(WITH PRIDE)」は、28ドル(約3,000円)で販売。マーク ジェイコブス ビューティーの米公式HP(※英語表記のみ)ほか、オンラインでも購入可能。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.