Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
シンガーのジャスティン・ビーバーが、突然、俳優のトム・クルーズにケンカを売ってファンを騒然とさせている。本気?それとも冗談??(フロントロウ編集部)

ジャスティンがトムとの“試合”を希望

 友人で同じくシンガーのエド・シーランとコラボした新曲「アイ・ドント・ケア(I Don't Care)」が大ヒット中のジャスティン・ビーバーが、映画『ミッション:インポッシブル』シリーズなど、これまで数々のハリウッド映画で主演を務めてきた俳優のトム・クルーズに対し、突如、挑戦状を叩きつけてファンを騒然とさせている。

 「トム・クルーズとオクタゴンで対戦したい。トム、もし試合を断ったら、君は臆病者ということになり、一生後悔することになる。この試合の開催に前向きな人はいる?ダナ・ホワイト、君はどう?」

 オクタゴンとは、世界最高峰の格闘技団体とされる「UFC(Ultimate Fighting Championship)」の八角形の試合場のことで、ダナ・ホワイトはそのUFCの代表で、これまで数々のスター選手を育てあげた名プロモーターとして知られている。

 ジャスティンがこれまで一切接点がないと思われてきたトムに対し、今回、なぜいきなりケンカを売るような発言をしたのかは不明。

画像: ジャスティンは以前からボクシングジムに足繁く通っている。

ジャスティンは以前からボクシングジムに足繁く通っている。

 ちなみに、トムはもちろんのこと、試合開催を打診されたUFCもこの件について反応していないが、元UFC王者の総合格闘家コナー・マクレガーが「トム・クルーズにこの試合を引き受ける男気があるなら、俺の会社でこの興行をやってもいい」とコメントしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.