人気デザイナーであるジェレミー・スコットが手掛けるモスキーノが、米ユニバーサル・スタジオで最新コレクションをお披露目した。(フロントロウ編集部)

モスキーノのコレクションがユニバーサル・スタジオで開催

 毎回見ているだけで楽しくなるコレクションをお披露目するジェレミー・スコットのモスキーノ(Moschino)が、2020年リゾートコレクションを発表。今回のコレクションは、米ユニバーサル・スタジオで行なわれ、「ハリウッド・ホラー」をトリビュートした作品がずらりと並んだ。

 ショーの最初には、ジェレミーが大好きだという名作ホラー映画『スクリーム』のワンシーンを、女優のスキ・ウォーターハウスが再現し、家の中から悲鳴をあげて登場。

 それからというもの、ホラー映画『シャイニング』の双子のようなスタイルのモデルや、こうもりのヘッドピースを着用したモデル、包帯を顔面にぐるぐる巻きにしたモデル、ハロウィンには欠かせないジャック・オー・ランタンのアイテムを持ったモデル、そしてカカシに変身したモデルなど、まるで季節外れのハロウィンのコスプレを楽しむようなモデルたちがランウェイでウォーキングを披露。

 ジェレミーらしいファッションショーは、現地にいたパリス・ジャクソンやルカ・サバトらだけではなく、多くの人を楽しませるものとなった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.