2018年に公開された映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプレミアで、マーベル作品でアイアンマンことトニー・スタークの妻ペッパー・ポッツを演じる女優のグウィネス・パルトロウが、あるマーベル常連俳優を指して「あれは誰?」と質問していたことがわかった。(フロントロウ編集部)

グウィネスとクリプラの会話の内容が話題に

 シリーズ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が世界中で記録的なヒットを飛ばすなか、あるファンが発掘したお宝映像に収められていた会話の内容が話題になっている。

上のツイートにはグウィネスと会話していたのは彼女の広報担当と書かれているが、のちに投稿者がクリス・プラットであったことを訂正している。

 動画が撮影されたのは、2018年に公開された前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプレミアで、声の持ち主はアイアンマンことトニー・スタークの妻ペッパー・ポッツ役の女優グウィネス・パルトロウと、ピーター・クィルことスター・ロード役の俳優クリス・プラット

画像: 左からエリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)、ジョシュ・ブローリン(サノス)、グウィネス・パルトロウ、クリス・プラット。

左からエリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)、ジョシュ・ブローリン(サノス)、グウィネス・パルトロウ、クリス・プラット。

 会話の内容はこんな感じだ。

グウィネス:あれは誰?

クリス:バッキー役のセバスチャン・スタンだよ。バッキーはウィンター・ソルジャーなんだ。

グウィネス:ふ~ん、そうなんだ。

 バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタンと同じ作品に出演するのは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が初だったため、知らなくてもしょうがない気もするが、マーベル作品の出演者たちはほかのシリーズ作品もちゃんとチェックする傾向にあり、自分と関係のない作品のこともきちんと把握している人が多い。

画像: グウィネスとクリプラの会話の内容が話題に

 ましてや、2008年公開の映画『アイアンマン』でマーベル作品デビューを果たしたグウィネスは、マーベルファミリーのなかでもかなりの古株。そのため、グウィネスが共演者の役どころをあまり把握していないことを驚く人も多かったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.