リアリティスターのクロエ・カーダシアンの自宅にある「冷蔵庫」の扉を開けると、そこには“整理整頓マニア”にとってはたまらないミニマルな世界が広がっていた。(フロントロウ編集部)

 アメリカで10年以上続く人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演するカーダシアン・ジェンナー姉妹といえば、頭のてっぺんからつま先まで、つねに美しくあるべきと考えている“完璧主義シスターズ”として知られている。

 そのなかでも、かなりのキレイ好きで整理整頓マニアとして知られている三女のクロエ・カーダシアンが、整理整頓や収納法の指南などを行なっている大手サービス、The Home Edit(ザ・ホーム・エディット)との特別企画で自宅冷蔵庫の内部を公開した。

 さすが、何から何まできっちりと整頓されていないと気分が悪いという性格のクロエらしく、むき出しになっている食材などは1つもなく、フルーツから昨晩の食べ残しまで、全てが統一された透明のガラス容器に入れられ、ずらりと並んでいる。

 最上段に並んだ飲み物もラベルがきちんと正面を向いており、まるで高級スーパーの陳列棚のよう。さらに、それぞれの引き出しやコンテナーには「MEAT(肉類)」、「PRODUCE(野菜)」、「CHEESE(チーズ)」、「BAKERY(パン類)」といった白い文字のラベルまで貼り付けられており、ひと目で何が入っているか分かるようになっているほか、卵も買ったままのパッケージではなく、専用の透明な卵ケースに整然と並べられているという徹底ぶり。

 クロエが冷蔵庫内の収納に使用した収納グッズの数々は、The Home Editのウェブサイトから購入できるようになっており、価格は600円前後からと総資産44億円と言われるクロエが使っているアイテムとしては、意外と手頃。

 忙しいとつい冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃになってしまいがちだけれど、クロエのように、とまではいかなくても、扉を開けた瞬間、きちんと秩序が保たれていると気持ちがいいもの。一部では、冷蔵庫の中が荒れているとダイエットが成功しにくいという説もあるので、気になる人は、時間のあるときに冷蔵庫内の生理整頓を見直してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.