先日ブラッドリー・クーパーとの交際に終止符を打ったことが報じられたモデルのイリーナ・シェイクが彼との長女レア・ド・セーヌちゃんとのおそろい風親子コーデを披露した。(フロントロウ編集部)

 2015年に俳優のブラッドリー・クーパーと交際をスタートし、2017年には長女レア・ド・セーヌちゃんを授かりながらも、4年間のパートナー関係に終止符を打ったことが最近明らかになったばかりのモデルのイリーナ・シェイクが、レアちゃんとともにニューヨークの街に姿を現した。

 英国ブランド、バーバリー(Burberry)のおなじみのチェックプリントのシャツワンピを着用したイリーナは、足元にはシャネル(CHANEL)のフラットサンダルを合わせたカジュアルなコーディネートでレアちゃんを乗せたベビーカーを押しながらお散歩。

画像1: イリーナ・シェイク、バーバリーの親子コーデで娘との絆アピール
画像2: イリーナ・シェイク、バーバリーの親子コーデで娘との絆アピール

 さすがトップモデルなだけあり、ただ佇んでいるだけでも何とも絵になるのだが、イリーナはレアちゃんにもバーバリーのワンピースを着せており、完璧な親子コーデを披露していた。

画像: レアちゃんはサンダルもバーバリーで統一。しかし柄はチェックではなくストライプなので正確に言えば、イリーナとはお揃いではないが、コーディネートはバッチリ。

レアちゃんはサンダルもバーバリーで統一。しかし柄はチェックではなくストライプなので正確に言えば、イリーナとはお揃いではないが、コーディネートはバッチリ。

 破局報道後、2人は50/50でレアちゃんの共同親権を持つことで合意。ブラッドリーはレアちゃんに会うため連日イリーナのマンションに足を運んでおり、出入りの際にはパパラッチに笑顔を見せるなど、ふっきれた様子を見せている。

画像3: イリーナ・シェイク、バーバリーの親子コーデで娘との絆アピール
画像4: イリーナ・シェイク、バーバリーの親子コーデで娘との絆アピール

 ちなみにこの日ブラッドリーが着用していたポロシャツもバーバリーのものだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.