ウィル・スミスの娘で、我が道をいくスタンスで有名なモデルのウィロー・スミスが、複数人と恋愛をしたいという独自の恋愛観を明かした。(フロントロウ編集部)

 俳優ウィル・スミスの娘ウィロー・スミスは、幼少期から坊主にしたり、ポルノを軽蔑するべきではないと発言したりと、枠にとらわれない自由な精神で有名。

 そんなウィローは、恋愛に関しても自分の道を突き進んでいるよう。

画像1: 我が道をゆくウィル・スミス娘、「複数人」で付き合いたい恋愛観を明かす

 6月24日に公開されたトーク番組『Red Table Talk』に登場したウィロー。このエピソードでは、女性2人と男性1人で一緒に交際する3人がゲストとして登場。彼らは自分たちのことを、2人からなるカップルではなく、3人からなるスループル(※)と呼ぶ。
※英語のThreeとCoupleを掛け合わせた造語。恋愛関係にある3人組を指す。

 自身のインスタグラムでフォローするほど、この3人に関心があったというウィローは、一般とは少し違う恋愛観を明かした。

 「私は男性も女性も平等に好きだから、男性1人、女性1人とがいい」

画像2: 我が道をゆくウィル・スミス娘、「複数人」で付き合いたい恋愛観を明かす

 そう言って、性別に関係なく人を好きになれるためトリプルという恋愛関係が理想だと明かしたウィロー。

 3人以上での恋愛関係には興味がないようで、その理由を「精神的なつながりが重要だと思ってるから、もし男性と女性でそれぞれ本当に信頼できる人を見つけられて、そしてロマンチックで性的なつながりもあるなら、さらに多くの人を見つけようとは思わない」とも話した。

 そんなウィローの母ジェイダ・ピンケット・スミスは以前、娘が複数人と恋愛をするようになったらどうする?との質問に、「彼女は18歳だし、なにが起こるかなんて誰にも分からないよね」と、母の貫禄を見せていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.