映画『チャーリーズ・エンジェル』の予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

待望の予告編が公開

 1970年にテレビシリーズとして誕生し、2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人が主演を務めて映画化され大ヒットした作品『チャーリーズ・エンジェルズ』を映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、映画『アラジン』のナオミ・スコット、そしてイギリス人若手女優エラ・バリンズカの3人を主役に迎えてリブートした新生『チャーリーズ・エンジェル』の待望の予告編が公開された。

 監督兼女探偵チーム“チャーリーズ・エンジェル”をバックアップするボスレー役を演じる女優のエリザベス・バンクスの「今すぐ『チャーリーズ・エンジェル』の予告編をチェックして! 」という紹介とともに始まる約3分間の映像は、金髪ロングヘア姿のクリステン扮するサビーナがハニートラップで男性を誘惑し、華麗でアクロバティックな手法でまんまと手玉に取るーンからスタート。

 新メンバーとしてスカウトされたナオミ演じるエレーナが戸惑いながらもチームに合流するなか、エラ演じるもう1人のチャーリーズ・エンジェルのメンバーのジェーンやNetflixのオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』でブレイクを果たした俳優のノア・センティネオ演じるラングストンらとともに、さまざまなミッションをこなしていく様子が描かれている。

 変装あり、アクションあり、笑いあり、そしてドラマありと予告編だけでもワクワク感が止まらない!

豪華歌姫のコラボ曲音源もチラっと公開

 予告編ではシンガーのマイリー・サイラスアリアナ・グランデ、ラナ・デル・レイが豪華競演を果たしたコラボ曲(タイトル未発表)の一部も聴くことができる。

画像: アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ

アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ

 さらに、アリアナは同作のサウンド・トラックの共同プロデューサーにも名を連ねており、インスタグラムを通じて「同作に携わるチャンスを頂けたことに心から感謝しています。社会現象的な作品と音楽をみなさんに見てもらう日が待ちきれません」とコメントした。

 映画『チャーリーズ・エンジェル』は2019年11月15日に米公開。日本公開の日程は現時点では未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.