『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の最終予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

 メガヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズ初のスピンオフ作品として8月2日に日米同時公開される『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。

 公開まで約1カ月を切った今週、海外版の最終予告が公開された。

 これまで公開されてきた予告編にも増して、さらに激しいアクションシーンの数々が収録された今回の映像では、ドウェイン・ジョンソン演じる主人公のホブスが何のためらいも無しに高層ビルから飛び降りるシーンに始まり、イドリス・エルバ演じる本作のヴィラン、ブリクストンが、ジェイソン・ステイサム演じるもう一人の主人公ショウが運転する高級車マクラーレン720Sを追跡中にバイクごと大型トラックの下をすり抜け、二階建てバスに突っ込むシーンなど、最初からドキドキ、ハラハラの連続。

 終盤には、ショウが運転する巨大トラックの荷台に乗ったホブスがブリクストンが乗るヘリコプターと空中戦を繰り広げるなど、信じられないような衝撃的なシーンも収められている。

 『ワイスピ』シリーズの人気キャラである元FBI特別捜査官のルーク・ホブスと元MI6エージェントのデッカード・ショウというまるで水と油のように相反する性格のデコボココンビが嫌々ながらタッグを組む、コメディ要素も満載の同作は、この夏、最も期待を集めるアクション大作の1つ。

画像: ©Universal Pictures

©Universal Pictures

 予告編だけでも「一体、どうなってるの!? 」と圧倒されてしまうが、本編ではもちろん、これ以上に観客たちの度肝を抜く迫力満点のカーアクション&肉弾戦が用意されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.