クロエ・モレッツのストーカーが、1日に2回もストーカー行為をして逮捕された。(フロントロウ編集部)

 映画『キック・アス』などで知られるクロエ・モレッツの自宅に、18歳の少年が侵入。ゲートを乗り越え玄関にたどり着いた少年は、ドアをノックしてクロエは在宅かどうかを聞いたという。

 この家はクロエが家族と住む家で、当時外出中だったクロエの代わりに家族が対応。家族はクロエはいないと少年を追い出し、警察へ連絡。家の前に止めた車の中でクロエの帰りを待っていた少年を、警察が逮捕した。

画像1: クロエ・モレッツのストーカー、1日で2回逮捕される

 米TMZによると、深夜に逮捕された少年は夕方5時半ごろに保釈された。

 しかし、保釈された少年がその足で向かったのは、なんとクロエの家。

 ふたたび柵を乗り越え家の玄関までたどり着いた少年は、クロエの家族にクロエが家に帰ってきたかどうかを確認したそう。

画像2: クロエ・モレッツのストーカー、1日で2回逮捕される

 少年は、夜の8時45分ごろに再逮捕されたそうで、1日で2回逮捕されたことになる。

 1回目の逮捕では微罪の住居侵入罪とされた少年だったけれど、2回目は、重罪とされるストーカー罪で逮捕された。また、1回目の逮捕時には約10万円だった保釈金も、2回目の逮捕で約1,600万円に引き上げられたという。

 クロエは2017年にも別の男からストーカー被害に遭い、接近禁止命令を取得した経験がある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.