『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に出演する俳優が、同ドラマのキャストたちのグループチャットから追い出された、その理由とは?(フロントロウ編集部)

 本日7月4日から配信を開始する『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン3。プライベートで仲がいいことで知られるキャストたちだけれど、あるキャストが、ドラマの仲間内のグループチャットから追い出されたことを明かした。

 グループチャットから追い出されたと明かしたのは、俳優のジョー・キーリー。ジョーは、共演する女優のマヤ・ホークとメディアAccessのインタビューに登場した際「キャストの内輪でグループチャットはある?」と聞かれ、「あるけど、今は入っていない(笑)」と回答。その理由についてこう話した。

画像: 実際は仲がいいジョー(右)とマヤ(中央)と子役たち

実際は仲がいいジョー(右)とマヤ(中央)と子役たち

「たぶんシーズン2の撮影中にあのグループチャットは存在したんだよね。いまはもうどのグループにも入っていないけど、とくにノア(・シュナップ)とかはタイピングも速くて。あのキッズたちはまだグループチャットを使っていると思うよ。僕たちはそれには年をとりすぎなんだ。追い出されたよ」

 2人が明かした理由はなんと彼らが年上だから。グループチャットのメンバーは、メインキャストのノア・シュナップ、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、セイディ・シンク、フィン・ヴォルフハルト、ミリー・ボビー・ブラウンだったといい、ジョーとマヤは、完全にスマホ世代な子役たちについていくことができず、最終的にグループから追い出されてしまったという。

画像: 左からゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、ミリー・ボビー・ブラウン、セイディ・シンク、フィン・ヴォルフハルト、ノア・シュナップ

左からゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、ミリー・ボビー・ブラウン、セイディ・シンク、フィン・ヴォルフハルト、ノア・シュナップ

 同ドラマのメインキャストたちは2000年代生まれの10代でとても若いことで知られるなか、ジョーは1992年生まれの現在27歳。マヤは1996年生まれの20歳。2人とも20代でまだまだ若手だけれど、14歳から17歳の子供キャストたちと比べると、自分たちは老いすぎていると冗談を飛ばした。

 そんな2人を含めたキャストや監督が、シリーズ最大のスケールになっていると口を揃える『ストレンジャー・シングス 未知の世界3』は、本日4日よりネットフリックスで独占配信。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.