ラッパーのエイサップ・ロッキー(ASAP Rocky)が暴行の疑いでスウェーデンの現地警察に逮捕された。(フロントロウ編集部)

 人気アメリカ人ラッパーのエイサップ・ロッキーが、スウェーデンの路上で執拗につきまとってきた男性に対し、ボディーガードや取り巻きとともに暴力を加えた罪で逮捕された。

 7月2日にストックホルムで行なわれた音楽イベント、スマッシュ・フェスティバルへの出演のため現地入りしていたエイサップは、日中にボディーガードらと市内を散策していたところ、「ヘッドホンを壊した」と因縁をつけてきた若い2人組の男性につきまとわれた。

 エイサップとボディーガードは「ケンカはしたくない」、「あっちへ行け」と穏やかな口調で、何度も男性たちに警告し、トラブルを避けようとしたが男性たちは執拗に彼らの後を追い、「ヘッドホンを弁償しろ」と要求。

 路上にいた女性が、「この男たちにお尻を叩かれた、私の友だちもやられた」と主張すると、エイサップは態度を変え、激怒。男性を投げ飛ばし、ボディーガードらも加勢して、男性たちに殴る蹴るの暴行をくわえたという。

 この騒動の一部を撮影した動画がネット流出したことにより、現地警察の捜査が開始。

 これに対し、エイサップは自身側から撮影した男性たちとのやり取りの動画を公開し、「こいつらは俺のファンなんかじゃなく、ドラッグ中毒者。全然知らない奴らだし、トラブルを起こしたくなんかなかった。こいつらは4ブロックにも渡って俺らを追い回したうえ、通行人の女性たちのお尻をパシリと叩いてたんだぜ。勘弁してくれよ」と仕方なく暴力を行使したことを説明。「俺は無実だ」と主張した。

 さらにエイサップは男性たちとの言い争いのダイジェストを収めた別バージョンの動画も公開している。

 しかし、エイサップ一行が男性たちに暴行を加えたことは事実。エイサップ本人を含む4人を暴行容疑で逮捕したと現地警察が発表した。

 警察によると、暴行を受けた男性の1人は蹴りつけられたうえ、腕に切り傷を負ったというが、ナイフなどによる傷ではないという。

 エイサップの広報はこの件に対して、現時点では公式なコメントは出していない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.