Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
パリ・ファッションウィークで撮影されたニコール・キッドマンのある写真に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

2人の「夫」にはさまれる

 ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』に出演するニコール・キッドマンが、パリ・ファッションウィークで開催されたジョルジオ・アルマーニ・プリヴェのランウェイを観覧。

 優しすぎる夫としても有名なカントリーシンガーのキース・アーバンとラブラブな様子のニコール。しかし、ニコールの左に座っているイケメンをよく見てみると…。

画像1: 2人の「夫」にはさまれる

 そう、ニコールと『ビッグ・リトル・ライズ』で共演し、ニコール演じるセレステに家庭内暴力をふるい続けたペリーを演じたアレクサンダー・スカルスガルド

 しかしそんなニコールとアレクサンダーも、現実世界では仲の良い友人同士。夫のキースが静かに見守るなか、楽しそうに話すニコールとアレクサンダーが目撃された。

画像2: 2人の「夫」にはさまれる
画像3: 2人の「夫」にはさまれる

DVの壮絶な裏側を演じた“夫婦”

 ニコールとアレクサンダーと言えば、『ビッグ・リトル・ライズ』劇中でのDVシーンの激しさが大きな話題となり、ニコールも、「危険を感じていたし、動揺した」と米Wに明かしたほど。

 ニコールとリース・ウィザースプーンがプロデュース兼主演した『ビッグ・リトル・ライズ』は女性たちが抱える様々な問題に焦点をあてて高く評価されたが、なかでも、演技とは思えない激しいDVシーンを迫真のパフォーマンスで演じきり、暴力を受けながらも夫を愛することをやめられない女性の物語を伝えたニコールはゴールデン・グローブ賞主演女優賞を獲得するなど称賛された。さらに相手のアレクサンダーも同役でキャリア初のエミー賞を受賞した。

 『ビッグ・リトル・ライズ』最新シーズン2は、7月31日よりスターチャンネルにて日本独占放送。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.