カリフォルニア州南部でマグニチュード6.4を観測する地震が発生したことを受け、セレブたちも不安の声を漏らした。(フロントロウ編集部)

 アメリカ西海岸時間7月4日の午前10時過ぎ、カリフォルニア州南部リッジクレスト近郊で震度6前後と推測される地震が発生。今回の地震を受け、セレブたちもSNSを通じて不安や震源地付近の住民たちの安全への懸念などを次々に口にしている。

映画『ワイルド・スピード/スーパー・コンボ』の俳優ドウェイン・ジョンソン

「6.6は強い地震だ。俺たちが住んでる地域でも少し揺れたけど、大丈夫だ。Dバレーや米カーズフィールド、Sバレー、カーン郡にお住まいの人たちに祈りを捧げるよ。どうか安全で。万一の事態に備えてくれよ」

シンガーのラナ・デル・レイ

「かなり大きな地震だった」

シンガーのマライア・キャリー

「(地震が起きたとき)ベッドから飛び起きて玄関へと急ぐべきか、どうしようか悩んだわ。私はニューヨーク出身だから、こういう時どうしていいか分からない!」

ドラマ『HEROES』 の日系人俳優マシ・オカ

「ワオ、すごく長い地震だった。日本で地震を経験したときは建物が耐震構造になっているのを知ってるから信頼できたけど、ロサンゼルスの建物はどうかな…」

画像: 左から:ドウェイン・ジョンソン、ラナ・デル・レイ、マライア・キャリー、マシ・オカ

左から:ドウェイン・ジョンソン、ラナ・デル・レイ、マライア・キャリー、マシ・オカ

ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優ルーシー・ヘイル

「みんながこぞってLAの地震についてツイートしてるのは分かってるけど、あれは本当に長い地震だった。かなりショックを受けてる」

TVパーソナリティのマリア・メノウノス

「地震の揺れを感じたわ。私がここ20年間で体験した中で最も強い地震だった」

映画『アベンジャーズ』の俳優マーク・ラファロ

「今LA地震のニュースを知ったよ。現地の友人や家族同僚たちに愛を送る。どうか安全でいてくれ」

ドラマ『ハイスクール・ミュージカル』の女優アシュレイ・ティスデイル

「地震を感じたわ、とにかく独立記念日おめでとう」

 モデルのオリヴィア・カルポは地震の最中の自宅プールの様子を撮影した動画を公開。ゆらゆらと揺れる水面に「母なる地球が作った波の出るプールね」と驚いた様子でコメントしていた。

画像: 左から:ルーシー・ヘイル、マリア・メノウノス、マーク・ラファロ、アシュレイ・ティスデイル、オリヴィア・カルポ

左から:ルーシー・ヘイル、マリア・メノウノス、マーク・ラファロ、アシュレイ・ティスデイル、オリヴィア・カルポ

 アメリカ独立記念日に発生した今回の地震の震源の深さは8.7キロと推定。ロサンゼルス周辺でも震度3程度の揺れが感じられたという。震源が内陸であったため津波発生の心配はなく、現時点では人的被害は報告されていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.