父親がドローンで子供たちを撮影していたところ、その後ろに恐怖の影を発見してしまった。(フロントロウ編集部)

 アメリカでフォトグラファーとして活動するダンは、3人の子供の父親。ある日家族で海に出かけたダンは、海で楽しむ子供たちを撮ろうと、ドローンを空に飛ばしたという。

 すると、ダンは突然、浅瀬にいた妻サリーのもとへ走って行き、子供たちを海から出すように指示。ダンに言われて子供たちに海から出てくるよう叫び続けたというサリーは、その時はダンの意図が分からなかったと、米Fox Newsに語る。

 しかしすぐにダンが見せたドローンが映す映像を見て、背筋が凍ったそう。

 なぜなら子供たちのうしろに、サメの影が迫ってきていたから!

 綺麗に透き通った青い海で遊ぶ子供たちのうしろには、確かにサメの影が。子供たちが危機一髪のところで逃げ出すと、サメは泳ぎ去っていったという。

 ダンは自身のインスタグラムに、「僕はこれからドローンを海へ出かけるたびに持っていくよ」と話した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.