実写版映画『リトル・マーメイド』で主人公のアリエル役に大抜擢されたハリー・ベイリー。じつは彼女、すでにディズニー映画でその歌唱力を披露していた。(フロントロウ編集部)

実写版アリエル役が歌ったディズニー映画

 以前から実写化がウワサされていた実写版『リトル・マーメイド』の主人公アリエル役に大抜擢されたことで、大きな注目を集めている若手シンガーのハリー・ベイリー。

画像1: 実写版アリエル役が歌ったディズニー映画

 アリエルは、美声のせいでヴィランに狙われるほど素晴らしい歌声の持ち主。ほかのディズニー・プリンセスより高度な歌声が要求されるアリエル役に大抜擢されたハリーは、姉妹デュオ、クロイ&ハリー(Chloe x Halle)として活躍する若手シンガー。

 迫力あるパワフルな歌声が特徴のクロイと、クロイの歌声にハーモニーするソプラノを奏でるハリーによるクロイ&ハリーは、すでにディズニー映画で歌声を披露したことがある。

画像2: 実写版アリエル役が歌ったディズニー映画

 それは、2018年に全米公開されたディズニー映画『A Wrinkle in Time(ア・リンクル・イン・タイム)』。グラミー賞にノミネートされたクロイ&ハリーのデビューアルバム『The Kids Are Alright』に収録された楽曲「Warrior」が、同作の挿入歌として選ばれていた。

画像3: 実写版アリエル役が歌ったディズニー映画

 グラミー賞にノミネートされたクロイ&ハリーのデビューアルバム『The Kids Are Alright』に収録される楽曲「Warrior」が、同作の挿入歌として選ばれていた。

 デミ・ロヴァートとDJキャレドのコラボ曲「I Believe」が挿入歌のひとつであるこの映画が、クロイ&ハリーにとって初のディズニー映画での歌声披露となった。

 そんな「Warrior」のMVは、映画に関連した構成になっており、主人公のストーム・レイドが映る映像や、オプラ・ウィンフリーやクリス・パインなどの出演者が登場する本編映像などが映される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.