夏にぴったりの、ジューシーなオレンジ色を主役にしたメイクがかわいい。セレブが取り入れている「オレンジメイク」をチェック!(フロントロウ編集部)

 日差しが強くなる夏は、フレッシュでジューシーなオレンジ色のメイクが映える。とくに2019年は、「オレンジメイク」がキテるから、普段はベージュやピンクなど肌なじみが良いカラーをメイクに取り入れている人も要チェック。

 「オレンジメイク」は似合わないと敬遠している人も、セレブの取り入れている「オレンジメイク」を参考にしてみて。

画像: かわいくてジューシー!セレブの「オレンジメイク」をチェック♡

マーゴット・ロビーの「オレンジメイク」をチェック!

 オレンジメイクは、かわいくなるだけではなく、フレッシュで元気な印象を与えるから、普段のメイクがマンネリ化している人にもオススメ。トレンドに敏感で、ヘアメイクやファッションなどいつもオシャレな女優のマーゴット・ロビーが取り入れている、新鮮でジューシーな「オレンジメイク」を紹介。

画像: マーゴット・ロビーの「オレンジメイク」をチェック!

すべてにオレンジを使った「オレンジメイク」

 アイシャドウ、チーク、リップすべてオレンジ色を使ったメイクが、とてもフレッシュ。

画像1: すべてにオレンジを使った「オレンジメイク」

 目元は、オレンジ色が美しいグラデーションになるよう、二重部分は、しっかりめにオレンジをオン。目頭にはオレンジと相性が良いイエローをのせている。

画像2: すべてにオレンジを使った「オレンジメイク」

 リップ、チークはオレンジピンクで、健康的で若々しいルックに。

画像3: すべてにオレンジを使った「オレンジメイク」

ポイントで取り入れた「オレンジメイク」

 すべてにオレンジ色を使わなくても、かわいい「オレンジメイク」ができる。こちらのメイクでは、アイホールにオレンジを幅広く入れて、オレンジよりも明るいイエローのアイカラーを二重の幅に。目元をぱっと明るく演出。

画像1: ポイントで取り入れた「オレンジメイク」
画像2: ポイントで取り入れた「オレンジメイク」

 このメイクを手掛けた、セレブご用達メイクアップ・アーティストのパティ・ダブロフは、目元がブライトカラーなので、チークとリップにはソフトなピンクを使ってバランスを取っているという。

画像3: ポイントで取り入れた「オレンジメイク」

 まずは、このマーゴット・ロビーのようにポイントでオレンジを取り入れると挑戦しやすそう。オレンジを使って、夏のメイクを楽しんでみて。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.