実写版『ライオン・キング』のアルバム『ザ・ライオン・キング:ザ・ギフト』に収録されているビヨンセが歌う楽曲「スピリット」が公開された。(フロントロウ編集部)

『ライオン・キング』の新しい楽曲が公開

 1994年に公開されたディズニーの名作映画『ライオン・キング』の実写版は、この夏の期待作の1つ。実写とCGIアニメーションを融合させて作られた実写版の声優には、ビヨンセドナルド・グローヴァー、セス・ローゲンといった豪華なメンツが勢ぞろい。なかでもビヨンセとドナルドが歌う『ライオン・キング』の名曲「愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)」はほぼアカペラで歌われ、2人の美しい歌声に心酔する人が続出している。

 そして今回、アルバム『ザ・ライオン・キング:ザ・ギフト(The Lion King: The Gift)』に収録されているビヨンセが歌う新しいオリジナルソング「スピリット(Spirit)」が解禁となり、スポティファイやアップルミュージックなどで聞くことが出来る。

 ビヨンセはアルバムの制作にも携わっており、「これは新しいストーリーテリングです。映画にインスパイアされた曲のコレクション以上のことがしたかった。このアルバムは、ジャンルとコラボレーションが混在したもので、1つのサウンドではありません。R&B、ポップス、ヒップホップ、アフロビートの全てから影響を受けました」と声明文で語っている。

 日本で8月9日から公開される映画『ライオン・キング』のサウンドトラックアルバム『ザ・ライオン・キング:ザ・ギフト』は、7月19日にリリースされることが決定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.