映画『オーシャンズ8』に出演したミンディ・カリングが、女性に向けてポジティブなメッセージを送った。(フロントロウ編集部)

ミンディ・カリングのボディ・ポジティブなメッセージ

 映画『オーシャンズ8』で、天才ジュエリー職人アミータを演じたミンディ・カリングは、様々なチャリティ活動に参加し、ポジティブなメッセージを発信してきた。

画像: ミンディ・カリングのボディ・ポジティブなメッセージ

 そんな彼女が、夏に向けて世界中の女性たちに伝えたいことがあるよう。自身のインスタグラムに水着姿の写真を投稿したミンディは、こうコメントした。

「誰がこれを聞きたいかは分からないけど…。自分がビキニを着たいなら、ビキニを着なさい。サイズ0(※Sサイズ程度)でなきゃいけないことなんてない」

 水着は体型を気にする女性にとっては悩みの種。しかしミンディは、ありのままの自分でいいと、ボディ・ポジティブなメッセージを伝えた。そんなミンディには、コメント欄にハートを3つ書き込んだファッションデザイナーのトリー・バーチをはじめ、多くのセレブから称賛の声が送られた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.