『007』シリーズ最新作『BOND25(原題)』で、黒人女性が007を演じると報じられている。(フロントロウ編集部)

 1962年に第1作目『007 ドクター・ノオ』が公開され、ショーン・コネリーやダニエル・クレイグなど名だたる俳優が歴代ジェームズ・ボンドを務めてきた映画『007』シリーズ。

 イギリスの機密機関MI6のエージェントであるジェームズ・ボンドのコードネームは「007」。英国紳士を体現したかのようなこのキャラクターに、新たな一面が加わるよう。

画像1: “007”は「黒人女性」!ボンド最新作の007はMCU女優ラシャーナ・リンチ

 『007』シリーズ最新作の『BOND25(原題)』は、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドがMI6を退所し、コードネーム007を引退したところからストーリーが始まるという。

 そこで、コードネーム007を受け継ぐのは、ラシャーナ・リンチが演じるキャラクターだと英The Daily Mailが報じた。

画像2: “007”は「黒人女性」!ボンド最新作の007はMCU女優ラシャーナ・リンチ

 ラシャーナが演じるキャラクターが受け継ぐのは、「007」というコードネームであり、ジェームズ・ボンド役はダニエルのままだという。

 イギリス出身の女優であるラシャーナは、MCU初の女性が単独主役の映画『キャプテン・マーベル』のマリア・ランボー役で知られる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.