アルバム『サンキュー、ネクスト』が大ヒットしているアリアナ・グランデの初めてジバンシイの広告が公開された。(フロントロウ編集部)

アリアナのジバンシイ広告が公開

 2019年5月、アリアナ・グランデが初めて、ハイブランドの広告塔に抜擢。フランスの老舗ブランド、ジバンシイ(GIVENCHY)のファミリーとなったアリアナは、同ブランドのミューズとも言えるオードリー・ヘップバーンが名画『ティファニーで朝食を』の劇中で着用しているものとそっくりなドレスを着て、新広告のお披露目を行なったことが話題になったけれど、今回アリアナにとって初めてのジバンシイの広告が公開された。

 今回発表された広告写真のルックは2種類。ヴィヴィッドなグリーンのスーツを着用し、クロコの型押しバッグを持っているカラー写真と、アリアナらしい少しビッグサイズのオフショルトップスを着用しているモノクロの写真が、アングル別に合計6枚公開された。

 アリアナも自身のインスタグラムで、「ジバンシイの一員になって、こんな素敵なルックを身につけられることを光栄に思います。キャンペーンのお披露目の日。早くみんなに全ての写真を見せたいわ」とコメントして、ジバンシイの広告写真を数枚アップしている。

 ブランド名とアリアナの名前をかけた「#ARIVENCHY(アリバンシイ)」という造語も誕生するほど注目を浴びているアリアナのジバンシイの広告。現時点でジバンシイが公開しているアリアナの広告写真は、15枚中6枚のみ。今後アップされるアリアナの新しい広告写真も要チェック。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.