人気シンガーのリアーナが、ファンに『速報』と言って発表したこととは?(フロントロウ編集部)

リアーナが「あること」を発表

 本業のシンガーだけにとどまらず、デザイナーや実業家としても活躍するリアーナが、「速報」と言って、あることを発表した。

 リアーナがSNSを使って発表した「速報」とは、リアーナの地元バルバドス諸島で行なわれる収穫祭に出席するということ。

 リアーナはSNSを使い、「速報よ!2019年の収穫祭に戻ってくるわ」と宣言。ほとんど毎年のように収穫祭の日は故郷に戻り、過激な衣装を着用して祭りを楽しんでいたリアーナだけれど、2018年は不参加。しかし今回は、リアーナが自らSNSで収穫祭に出席することをファンに明かした。

 ところが、多くのファンが待っていたのは、この話ではなかった。

 リアーナは、昨年から2019年にはアルバムをリリースすると宣言していて、約3年ぶりのアルバムのリリースをファンは今か今かと待ち構えている状態。そのためファンからは、「速報と言うから、アルバムのリリースのことかと思った」といった声があがった。

 この数日前には、アルバムのリリースにかけるファンの期待の大きさをリアーナがネタに。2019年にリリースされるというアルバムが半年経った時点でもリリースされていないことに対してファンがリリース情報は「嘘だった」とまで言っていることに触れて、どうしても待ちきれないファンの熱量の熱さをインスタグラムでネタにした。

 リアーナのアルバムについては続々と情報は出ているものの、まだ発売される気配はなし。ちなみにリアーナが参加すると言っている収穫祭は、8月5日に行なわれる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.