進化した「老後の姿が分かるフィルター」の威力にセレブたちもびっくり。(フロントロウ編集部)

 AI技術を使って顔写真を加工できるアプリ「FaceApp」といえば、今から約2年ほど前に大きな注目を集めたが、つい先日、米Newsweekが搭載されたAI技術がさらに進化し、より現実的で自然な結果を得られるようになったと報道。これを機に、再び注目が集まっている。

 とくに進化版の「OLD(老化)フィルター」を使うと、かなり自然でリアルな数十年後の姿が予測できるとネット上で大盛り上がり。「#FaceAppChallenge(FaceAppチャレンジ)」のハッシュタグのもと、SNSで老人となった自分のセルフィーを投稿するユーザーが続出するなか、人気セレブたちもブームの波に乗って“老化した姿”を続々公開している。


ラッパーのドレイク

白髪交じりのダンディな“イケ爺”に変身したのはラッパーのドレイク。ドレイクは冗談まじりに、この写真のインスタキャプションをフォロワーたちから募集。「一番良いキャプションを送ってくれた人にOVO(※)ライブのチケットを贈るよ」とコメントした。
ドレイクが運営するレコードレーベル。


ジョナス・ブラザーズ

再結成後再びブレイクしている長男ケヴィン・ジョナス(左)、次男ジョー・ジョナス(中央)、三男ニック・ジョナス(右)から成る兄弟バンド、ジョナス・ブラザーズもスリーショットを使って老化フィルターに挑戦。


サム・スミス

自身を身体的にも精神的にも男性や女性どちらにも分類・限定されないジェンダーである「ノンバイナリー」だと公言し、性別の枠に囚われない自由なオシャレを楽しんでいるシンガーのサム・スミスは、ハート形のイヤリングを着けた写真をチョイスしてキュートな老人に。「おじいちゃんかな?おばあちゃんかな? いや両方だ」とコメントを添えていた。


タイリース・ギブソン&リュダ・クリス

映画『ワイルド・スピード』の第9作目となる最新作を撮影中のお馴染みキャストタイリース・ギブソン&リュダ・クリスもそろってお爺ちゃんに。この写真を公開したリュダは、「『ワイスピ』第50弾だぜ。でもまだ俺たちはガソリンスタンドにも立ち寄ったことないし、オムツだって必要ない」とユーモアたっぷりにコメント。


デヴィッド・ゲッタ

数々の人気チューンを生み出しているDJのデヴィッド・ゲッタは、フィルターを使ったとは思えないほどナチュラルな老化後の姿に。「イビサでのショーを終えたところ。もう60年もDJをやってるけど、まだこの仕事を愛してる。2040年7月15日」と未来の日付を入れた小ネタも挟んだ。


コール・スプラウス

画像: ©Lili Reinhart/Instagram

©Lili Reinhart/Instagram

俳優のコール・スプラウスはドラマ『リバーデイル』の共演者で実生活でも交際中の女優リリ・ラインハートのインスタグラムストーリーに老化した姿で登場。だるそうな表情がさらにリアル感をプラス。


カーディ・B

画像: ©Cardi B/ Instagram

©Cardi B/ Instagram

女性セレブたちは老後の姿を「見たくない」もしくは「見られたくない」という女心がはたらくためか、老化フィルターを使った結果を公開していないのだが、開けっ広げな性格で知られるラッパーのカーディ・Bは80歳くらいになった自分の姿を公開。しかし、この写真は現在は削除されてしまった。


ジャレッド・レト

俳優のジャレッド・レトは5月に行なわれたMETガラで話題をさらった”生首ルック”の写真で「老化フィルター」にチャレンジ。小脇に抱えた生首もしっかりお爺ちゃんになっている。


 セレブたちもどハマりしている「老化フィルター」であなたも未来の自分の姿を予測してみては?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.