シンガーのアリアナ・グランデが、2020年に行われるアメリカ大統領選挙に民主党候補としての出馬を目指すカマラ・ハリス上院議員と対面したことがわかった。(フロントロウ編集部)

アリアナら人気セレブが有力候補と対面

 シンガーのアリアナ・グランデが、自身のマネージャーを務めるスクーター・ブラウンの自宅で開催されたカマラ・ハリス上院議員の講演会に出席。会場にはアリアナのほかにシンガーのケイティ・ペリーデミ・ロヴァ―トの姿もあり、ハリス氏を交えた4人で記念撮影を行なった。

画像1: アリアナら人気セレブが有力候補と対面

 2020年に行われる米大統領選選挙に民主党候補での出馬を目指しているハリス氏は、黒人の血を引いていることや弁護士資格を持つ法律家であること、さらに議員1期目で出馬を表明したことなど、バラク・オバマ元米大統領との共通点が多いことから、“女性版オバマ”の異名を持つ人物として知られる。

画像2: アリアナら人気セレブが有力候補と対面

 同じく民主党候補での出馬を目指すライバルであり、これまで党内で人気を二分してきたバーニー・サンダース上院議員とジョー・バイデン米元副大統領に迫る勢いで支持率を上げており、“期待の星”として注目を浴びる有力候補の1人。

 2016年に行われた米大統領選では、ともに民主党候補だったヒラリー・クリントン氏を支持していたアリアナ、ケイティ、デミの3人。今のところ三者ともに誰を支持するかは表明してないものの、今回、ハリス氏と対面したことをきっかけに彼女のサポートにまわる可能性も考えられる。

 ちなみに、以前から声高に女性の権利について主張し、政治への強い関心を口にしてきたアリアナは、いよいよ来年に迫ったアメリカ大統領選を見据えて、選挙に投票する前に必ず登録する必要がある「有権者登録(Voter Registration)」ができる特設コーナーを各ツアー会場に設置するなど、政治に関して積極的な一面を持つ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.