映画『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソンが、グレース・ケリーになりきるコスプレを披露した。(フロントロウ編集部)

ブリーの本気のコスプレ

 オスカー女優のブリー・ラーソンが、野外で映画鑑賞ができるシネスピア(CINESPIA)というイベントのフォトブースで、ガチすぎるコスプレを披露した。

 ブリーが同イベントのフォトブースにやってきた時には、ジェームズ・スチュアートとグレース・ケリーが出演する映画史に残る1954年の名作映画『裏窓』が上映されており、それに合わせて映画の舞台となるニューヨークのアパートをイメージしたフォトブースも設置された。

 そんな会場にやってきたブリーは、フォトブースでグレイスが演じたリザになりきり、レトロなヘアスタイルとホワイトのワンピース、そして映画のキーアイテムとなる望遠鏡を手にポーズした。

 サスペンス映画なだけに、探偵のように鋭い視線を注ぐポージングでキャラクターになりきったブリー。

 じつはブリー、2週間ほど前にも同イベントを訪れており、この時上映されていた映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に合わせたフォトブースでは、ジェダイのコスプレをしていた。

 また、『スター・ウォーズ』のファンであるブリーは、米カリフォルニア州にあるディズニーランドにオープンした新エリア『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』を訪れた時もジェダイの衣装を着用した姿をインスタグラムに投稿していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.