透き通るような色白美肌のニコール・キッドマンが、徹底した日焼け対策で美肌と美貌をキープできていると明かした。(フロントロウ編集部)

 ニコール・キッドマンといえば、アカデミー賞はじめ数々の映画賞を受賞した女優でありプロデューサー、かつプライべートではママでもある52歳。

 デビュー当時から透明感のある色白美肌や美貌を維持し続けているけれど、その秘訣は徹底した紫外線対策であることを明かした。

画像: ニコール・キッドマン、毎日「SPF100」の超UVケアで美白肌をキープ

幼い頃から日焼けはナシ

 ニコールは、「私は本当に日焼けしたことがないの。子供のときすら日焼けしていない」と米メディアTHE CUTにコメント。「それがいまの私の肌を救っていると思うとすごくうれしい」と話した。

画像: 幼い頃から日焼けはナシ

SPF100+を愛用

 また、美貌のためだけではなく、皮膚がんをふせぐためにも日焼け対策は重要だとニコールは話し、日焼け止めは「SPF100+」という、強力なものを愛用。※日本での日焼け止めは「SPF50+」が最高値。

 ニコールは、その日焼け止めを2、3時間おきに塗り直すようにしているそうで、「撮影中でも日焼け止めは塗り直すようにしているわ。メイクの上に塗っても、そう汚れない」と、日焼け止めがうっかり落ちて、日差しに肌をさらすという隙を作らないようにしているという。

画像: SPF100+を愛用

 日焼け止めも、軽くて心地良いものなら、毎日塗って、さらに塗り直すことも負担に感じなさそう。ニコールのような徹底した日焼け対策を見習うためにも、お気に入りの日焼け止めを見つけてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.