オースティン・バトラーが主人公を演じるエルヴィス・プレスリーの人生を映画化した作品で、エルヴィスと結婚していたプリシラ・プレスリー役の候補に挙がっているセレブは?(フロントロウ編集部)

エルヴィスの自伝映画にあのシンガーが加わる?

 伝説のシンガー、故エルヴィス・プレスリーの伝記映画で主人公のエルヴィス役に俳優のオースティン・バトラーが大抜擢されたことで、キャスティングにさらなる注目が集まっている。

 そんななか、エルヴィスの元妻であるプリシラ・プレスリーを演じる俳優の候補に、シンガーのラナ・デル・レイの名前が挙がっているという。

画像: エルヴィスの自伝映画にあのシンガーが加わる?

 アーティスティックな感性と、自らを「ゲットーで迷子になったロリータ」と描写する独特の雰囲気を持つラナが、プリシラ役の候補になっていることを受けて米The Blastがプリシラ本人を直撃。

 映画で自分を演じる俳優について聞かれたプリシラは、「ラナが好きよ」とひと言。ラナが自身を演じることに賛成する言葉を口にした。

 プリシラ本人から推薦されたラナは、以前からエルヴィスのファンを公言しており、2018年には「ザ・キング」というショートフィルムのなかで「エルヴィス」という楽曲を発表したほど。

 本作への出演は、ラナ自身がバズ・ラーマン監督にアプローチして懇願しているとウワサされている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.