Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
これまでSNSとは無縁だった俳優のブラッド・ピットが、インスタグラムをはじめる可能性について語った。(フロントロウ編集部)

ブラッドがインスタについてコメント

 レオナルド・ディカプリオをはじめ、トム・クルーズやウィル・スミス、トム・ハンクス、アーノルド・シュワルツェネッガーなど多くの大御所俳優がSNSをはじめるなか、唯一SNSのアカウントを持っていないのが、ブラッド・ピット

 そんなブラッドが、日本でも8月30日に公開される映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のプレミアに登場した際、E! Newsのインタビューでインスタグラムをはじめないのかと聞かれると「ありえないね」と一言。

画像: ブラッドがインスタについてコメント

 さらにブラッドは「どんなことも絶対ないとは絶対言えないけど。(インスタグラムやSNSなしで)人生がうまくいってるんだ。(インスタグラムを)はじめる理由が見当たらないよ」と、SNSがなくても幸せだと、なんともリア充な発言をした。

インスタとうまく付き合うセレブたち

 ブラッドがSNSはいらない宣言をした一方、セレブの中には、SNSが仕事の一部である人も多い。しかしそんなセレブでさえも、SNSとうまく距離を取ろうとする人が増えている。

 例えばシンガー兼女優のセレーナ・ゴメスは、インスタグラムのフォロワー数世界3位にもかかわらず、自分のスマホからインスタグラムのアプリを削除し、気が向いた時だけ友人のスマホから投稿を行なうという方法で、SNSとうまく付き合っていることを米人気トーク番組『ライヴ・ウィズ・ケリー・アンド・ライアン』で明かしている。

 多くの俳優やシンガーたちがSNSをはじめているけれど、残念ながらブラッドがSNSをはじめる可能性はゼロと言ってよさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.