現在撮影中のドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』のシーズン5で、主役カーラの衣装に変化が。主演のメリッサ・ブノワが明かした理由が、多くの女性から支持されている。(フロントロウ編集部)

スーパーガールの衣装がスカートからズボンに

 スーパーマンのいとこであるカーラがスーパーガールとして悪と戦うDCドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』。シーズン5の全米放送を10月に控え、6月の終わりから撮影が開始されている。

 シーズン5の『SUPERGIRL/スーパーガール』では、カーラのある変化に注目が集まっている。それは、スーパーガールの衣装がスカートからズボンになったこと!

 じつはシーズン1の頃から何度も話されてきたというスーパーガールのズボンについて、7月下旬に開催されたコミコンに登場した主演のメリッサ・ブノワが、その理由をおちゃめに明かした。

「(撮影地であるカナダの)バンクーバーは寒いんだもん!裸の脚を雪や風の中に晒すことに疲れちゃった」

 さらにメリッサは米Entertainment Weeklyのインタビューで、衣装がズボンになったことで「いろんな動き」が可能になったことが特に嬉しいと語った。

この投稿をInstagramで見る

!!!! @supergirlcw @katierosereptar

Melissa Benoistさん(@melissabenoist)がシェアした投稿 -

 行動が制限されるスカートを履いたことのある人、そして冬にミニスカートを履いたことのある人なら誰でも深く共感してしまう理由を話したメリッサだけれど、シーズン1からシーズン4まで履き続けたスカートももちろん気に入っていたそう。

「カーラの昔の衣装も好きだよ。キャラクターにマッチしてたと思うし、すごくカーラらしい衣装だったよね。だから変えなかったの」

 しかしメリッサを含む制作陣は、スーパーガールであるカーラの成長を、物語を通して描きたいと願っているそうで、「単純に(ズボン姿のカーラは)より大人っぽいよね」と語った。

 ちなみに、メリッサはシーズン5のエピソード17で監督としてもデビューすることが決まっている。『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン5は、これまで以上に見どころの多いものになりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.