熱愛をウワサされているシンガーのショーン・メンデスとカミラ・カベロが、今度はカミラの地元フロリダ州でデート!(フロントロウ編集部)

普通のカップルと変わらぬ姿

 熱愛は“ほぼ確定”とみられるショーン・メンデスカミラ・カベロが、フロリダ州タンパにあるカフェで一般客に交じってデートしているところを複数のファンに目撃された。

カウンター席に座り、コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しむという、なんとも庶民的なデートを楽しんだ2人。

 現在、ワールドツアーでフロリダ州に滞在しているショーンは、27日にタンパ&28日にマイアミでコンサートを終えたばかりで、31日にはオーランド公演を控えている。

 今回、カフェデートを楽しむ2人の姿が目撃されたのはタンパだが、カミラが幼少期の大半を過ごしたマイアミもフロリダ州に位置しており、フロリダはカミラにとっていわば地元。故郷の空気を吸ってリラックスしていたのか、別の日にレストランのような場所で撮影された写真には、キスをしようとお互いに目をつぶりながら顔を近づける瞬間が収められていた。

 これまで幾度となく熱愛説が浮上するも、その度に友人関係を強調してきたショーンとカミラ。しかし、6月末にカミラが2018年の2月頃から交際していたマシュー・ハッセーと破局したことで急接近。これまでロサンゼルス、サンフランシスコ、タンパと、ショーンのツアーの日程に合わせてアメリカ各地で一緒にいるところをキャッチされている。

 “真剣交際ではない”という関係者による証言も出ているが、2人が忙しい合間をぬって逢瀬を重ねていることは紛れもない事実。今後の展開に目が離せない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.