俳優ジェシカ・アルバのインスタグラムがハッキング被害に。しかしそこに、なんとハッカーからジェシカへ愛のメッセージも投稿された。(フロントロウ編集部)

ジェシカのインスタがハッカーの標的に

 現在は実業家としても成功しているジェシカ・アルバは、過去には映画『ファンタスティック・フォー』や『シン・シティ』などに出演して俳優として名声を極め、2007年には英FHMの最もセクシーな女性に選ばれたことも。

画像1: ジェシカのインスタがハッカーの標的に

 俳優としても実業家としても人気を集めるジェシカは、その人気がゆえに、ある犯罪の標的になってしまった。それは、ハッキング。

 7月下旬に、ジェシカのインスタグラムアカウントがハッキングされる事件が発生。脈略のない多数の画像がジェシカのインスタグラムフィードやストーリーに無作為に投稿されるなか、なんとハッカーからジェシカへのラブコールが。

「ジェシカ、私が6歳の子供だった時に『ファンタスティック・フォー』を見ました。そしてあなたが大好きでした。私を許してください。ただ楽しんでるだけなので」

画像2: ジェシカのインスタがハッカーの標的に

 そう言って悪びれる様子もなく、大好きなジェシカのアカウントを利用したことを明かしたハッカー。

 しかしハッカーはそのメッセージの他に、第二次世界大戦のナチスを擁護するコメントや、フェミニストであるジェシカを傷つけるような女性を軽視したコメントを書くという暴挙にも出た。

 しかもジェシカのSNSアカウントがハッキングされたのは、これが2度目。この数日前には、ジェシカのツイッターアカウントもハッキングされていた。そんな“異常事態”に対しジェシカは、「昨日の私。朝起きて、寝てる間にツイッターがハッキングされたって気づいた時のね」と、可愛い息子が口を押えてあーっと叫んでいる写真を投稿して反応した。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.