イギリスの人気シンガーであるアン・マリーが出演するはずの韓国での公演が中止に。その後アンがとった行動が神すぎる。(フロントロウ編集部)

アン・マリーの神対応ぶりがヤバイ

 7月26日から新潟県で行なわれていたフジロックフェスティバルに参加していたイギリス人若手シンガーのアン・マリーは、日本でのパフォーマンス後に7月27日から韓国でホリデー・ランド・フェスティバルに出席する予定だった。

 しかし、アンが出演するはずだった28日の公演がステージ上の問題で急遽キャンセルに。その後アンは自身のツイッターに、「何が起こっているか分からないけど、私がパフォーマンスを行なうはずのステージが危ないということで公演が出来なくなりました」と、動画でコメントを発表して来場してくれる予定だったファンに謝罪。

 その後も「韓国のファンのみんな、本当にごめんなさい。とても愛している。泣いているわ」などとツイッターに投稿して、アンの問題ではなく運営側の問題でコンサートが出来ないことを悔やんだ。

 ところが、アンとスタッフたちは、その間もどうにか韓国で公演が出来ないか模索しており、公演のキャンセルを発表した数時間後にパラダイスシティーホテルのラウンジで急遽無料でコンサートを行なうことを発表。「チケットは必要ないからみんな遊びに来て」とファンに呼びかけた。

 アンとスタッフの必死の働きかけがあって実現した無料のコンサートにはファンも大喜びで、「スピーク・ユア・マインド」のパフォーマンス中にはアンに紙飛行機を飛ばすという粋なサプライズを決行し、アンを喜ばせた。

 「私たちのパフォーマンスを見ずに帰って欲しくない」とツイッターで語っていたアンは、スタッフの力を借りて見事韓国でのライブを成功させた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.