グラミー賞を過去に22回も受賞しているビヨンセが、ある思い出深いジュエリーを久々につけているところを目撃された。(フロントロウ編集部)

ビヨンセが8年ぶりにあのジュエリーをつける

 実写版『ライオン・キング』でナラの声優を務め、7月には自身が監修を手がけたインスパイアード・アルバム『The Lion King: The Gift(ザ・ライオン・キング:ザ・ギフト)』をリリースしたビヨンセが、21歳になる姪の誕生日パーティーに夫でラッパーのジェイ・Zと共に参加。

 腰の位置まで深くスリットが入ったウォルターコレクションのカスタムドレスを着用して目を引いたビヨンセだけれど、ファンの注目が集まったのは、この日ビヨンセの腕に輝いていたブレスレット。このブレスレットは、セレブがアワードなどでこぞって着用するロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)のもので、ダイヤモンドをはじめ、翡翠やエメラルドがデザインされているかなり豪華なもの。

 この1度見ると忘れない存在感があるブレスレットは、約8年前にもビヨンセの腕で輝いていた。ビヨンセは約8年前に、第1子であるブルー・アイヴィーちゃんの妊娠を世間に初めて告知した時に今回つけていたブレスレットを着用。

画像: ビヨンセが8年ぶりにあのジュエリーをつける

 同じジュエリーをつけることは滅多にないビヨンセだけれど、今回はファンにとってもビヨンセにとっても思い入れのある日に着用していたブレスレットを再びつけてファンを驚かせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.