ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルに抜擢され、ヴィクシーエンジェル初の “赤毛”であることも注目されたアレクシーナ・グラハムが、普段のメイク法を紹介。(フロントロウ編集部)

朝起きて20分で家を出発

 モデル歴11年目にして、2019年にランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットの広告塔である“エンジェル”になるという夢をつかんだ、モデルのアレクシーナ・グラハム

画像: 朝起きて20分で家を出発

 人気モデルともなれば、体型維持のための食事法やボディメンテンス、エクササイズにスキンケア、十分な睡眠時間の確保などの日々やるべきことに加えて、オーディションや撮影など、目まぐるしいスケジュールをこなしている。

 朝は、起きてから家を出るまでにわずか20分という短い支度で済んでいるというアレクシーナが、普段のメイク法を紹介した。

普段は肌を呼吸させるためにミニマルなメイク

 アレクシーナは仕事でしっかりメイクをする機会が多いため、普段はシンプルなメイクで済ませているという。「休みの日はとくに、メイクはとてもミニマルにしているの。肌を呼吸させたいから」と英メディアGlamourにコメント。

 使うコスメは、コンシーラーと、リップクリーム、アイブロウジェル、黒のマスカラだけ。アレクシーナは、「肌の赤くなっている部分やニキビのところにコンシーラーをつけて、リップクリームを塗って、ジェルで眉毛を整えて、マスカラを塗ったらおしまい」と明かした。

画像1: 普段は肌を呼吸させるためにミニマルなメイク

 こだわりはマスカラで、「まつ毛がブロンドだからブラックマスカラをたっぷり塗って目元をはっきりとさせる」と話し、マスカラはメイベリンのものを愛用しているという。ビューラーが手元にないときは、「以前、メイクアップ・アーティストにやってもらって学んだんだけど、小さいスプーンも(ビューラー)同様にまつげをカールさせることができるの」と話した。

画像2: 普段は肌を呼吸させるためにミニマルなメイク

 リップはバーツビーズを毎日使っているそうで、アレクシーナは「私の唇にすごく良い」とコメント。

 アレクシーナのように、ミニマルなメイクで済ませても自分らしい顔が作れる、お気に入りのコスメを見つけてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.