Photos: ®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
俳優キアヌ・リーブスが主演を務める映画『ジョン・ウィック:パラベラム』の日本版予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

シリーズ最終章『ジョン・ウィック:パラベラム』

 『ジョン・ウィック』シリーズは、世界的ヒット映画『マトリックス』などで知られる俳優のキアヌ・リーブス演じる元殺し屋ジョン・ウィックが、愛犬を殺された復讐のために、独りで組織に挑むという、アクション映画ながらもハートフルなストーリーで知られている。

 そんなシリーズ最新作で、物語は遂にクライマックスを迎えることに。

 裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った、キアヌ演じる伝説の殺し屋、ジョン・ウィックは、全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐を果たした。しかしそんな彼を待っていたのは、裏社会の秩序を厳守する組織からの粛清だった。膨大な数の刺客たちに襲われるようになった彼は、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ。だが、最強の暗殺集団を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばしていた…。

 愛犬2匹を巧みに操りながらキアヌ演じるジョンとともに戦うソフィアを演じるのは、オスカー女優のハル・ベリー

画像: シリーズ最終章『ジョン・ウィック:パラベラム』

迫力満点の予告映像解禁

 今回公開された日本版予告編では、さらなるパワーアップを遂げたアクションシーンの一部を見ることができる。

 馬上で追手と戦闘しながらニューヨークを走り抜けるシーンには、キアヌのアイデアが採用されている。キアヌいわく、このシーンは危険続きの撮影の中でも一番恐怖を感じたという。

画像: 迫力満点の予告映像解禁

 壮絶なクライマックスを迎える大ヒットアクションシリーズの最終章『ジョン・ウィック:パラベラム』は、10月4日に全国公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.