Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
ポロのチャリティ試合を観戦するなど、日差しが強いなか長時間肌を紫外線にさらす機会も多いメーガン妃。日焼け対策のために日焼け止めはしっかり選びたいところだけれど、数あるメーカーのなかから、日本でもおなじみの、ドラッグストアで手軽に買えるブランドの日焼け止めを愛用していることがキャッチされた。(フロントロウ編集部)

メーガン妃、アーチーと親子でポロ観戦

 7月に開催されたポロのチャリティ試合「キング・パワー・ロイヤル・チャリティ・ポロ」に、イギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子がそろって参加。妻であるメーガン妃も5月に誕生したばかりの長男アーチーをしっかり抱きながら応援した。

 その際、注目を集めたのが、メーガン妃が愛用している日焼け止め。

画像1: メーガン妃、アーチーと親子でポロ観戦
画像2: メーガン妃、アーチーと親子でポロ観戦

ニベアの日焼け止めを愛用

 ポロの試合は野外でのイベントだけに、太陽の強い光から肌を守るための日焼け止めは必須アイテム。そんななかアーチー君を大切そうに抱くメーガン妃が、ニベアの日焼け止めを持ち運んでいることがキャッチされた。

画像1: ニベアの日焼け止めを愛用

 メーガン妃が愛用しているのは、ニベアの「SUN Protect & Moisture SPF Spray」。イギリスではドラッグストアやスーパーマーケットなどでも5ポンド(日本円で約600~700円)で購入できるプチプラアイテムとして知られている。

 このニベアの日焼け止めスプレーは、シワやタルミなど老化の原因にもなるUVA(紫外線A波)や、日焼けやシミの原因となるUVB(紫外線B波)を遮断。防水効果もある。

 赤ちゃんや幼い子供は皮膚が薄く、強い日差しを浴びることでダメージを受ける可能性があるため、日焼け対策は必須。このニベアの日焼け止めは、SPF値も15や20など少ないものから屋外での使用にオススメの50+まであり、また、保湿効果もあるので日焼けによる肌荒れなども予防することができるので、親子でも使える人気アイテムになっている。

画像2: ニベアの日焼け止めを愛用

 お手頃価格の日焼け止めだけれど、日焼け止めは値段にかかわらず肌に合う良いものを選ぶことが大切。日本では展開していないラインだけれど、通販サイトや海外旅行先で見つけたらチェックしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.