Photo:スプラッシュ/アフロ、MARVEL STUDIOS / Album/Newscom
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』で生まれたキャプテン・アメリカに関するある仮説に、脚本を担当したクリストファー・マーカスとスティーヴン・マクフィーリーが答えた。(フロントロウ編集部)

キャプテン・アメリカは1人じゃない説

 シリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アベンジャーズのオリジナルメンバーであるキャプテン・アメリカは、タイムトラベルを使い、歴史を覆す驚きの選択を下す。

 クリス・エヴァンスが演じたキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)は、過去に戻り、MCU映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)では結ばれなかった、ヘイリー・アトウェルが演じた恋仲ペギー・カーターと生涯を共にする。

画像1: キャプテン・アメリカは1人じゃない説

 これによって、ファンの間では「キャプテン・アメリカは2人存在することになるのでは」という憶測が広がっていた。

 そんな仮説を受けて、同作の脚本家であるクリストファー・マーカスとスティーヴン・マクフィーリーが、米Backstory Magazineで真相を明らかにした。

画像2: キャプテン・アメリカは1人じゃない説

「僕たちの解釈はこう。僕たちは1945年から今までずっとキャップが2人いたと考えている。(その存在を)知らなかっただけ。つながるだろ?」

「これは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいな(自分は1人しかいない)ルールじゃなく、現実が枝分かれするというルールなんだ。(中略)過去に行っても未来を変えることはできない。僕たちは独自のタイムトラベルのルールをつくった。(『ドクター・ストレンジ』の)エンシェント・ワンが言ったように、特定の次元からインフィニティ・ストーンを取り除けば、そこで現実が枝分かれする」

「僕たちはスティーブがすべてのインフィニティ・ストーンを正しい時代に戻して、枝分かれしてしまった道を切断したと思っている」

「そして最後のストーンを戻した後、彼は1948年にさかのぼり、戻らないと決めた。若い自分はまだどこかで氷漬けにされている。だから正式には(生き延びていることが発見された)2011年から2人のキャプテン・アメリカが存在することになるね」

 こう説明して、MCUの世界にはキャプテン・アメリカが2人いたことが明かされた。

 ちなみに、『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降のMCUで、“2代目”としてキャプテン・アメリカの肩書を務めるのは、アンソニー・マッキー演じるファルコンことサム・ウィルソンである。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.