誰に対しても優しくて、“良い人すぎる”ことで知られるシンガーのショーン・メンデスは意外にも毒舌!? ショーンが「ブラックショーン」になった瞬間とは?(フロントロウ編集部)

毒舌 その1

 以前、米トーク番組の人気コーナー『カープール・カラオケ(Carpool Karaoke)』に出演した際、司会者のジェームズ・コーデンとジャスティン・ビーバーのパンツを“買う・買わない”という話になったショーン。その流れでジェームズが「僕のパンツだったらいくらで買う?」とショーンに質問したところ、「罰金を払うことになったとしても、君のパンツだけは買いたくない。むしろ、君のパンツと接触せずにすむなら喜んでお金を払うよ」というなんとも辛口な返事が…。

画像1: www.youtube.com
www.youtube.com

 当然、もう少しマイルドな答えが返ってくると思っていたジェームズは、ショーンの毒舌っぷりにただただ笑うしかなかった。

毒舌 その2

 MTV主催の音楽の祭典MTVビデオ・ミュージック・アワード2018のレッドカーペットで、米Accessのインタビュアーからラッパーのドレイクのヒット曲「イン・マイ・フィーリングス(In My Feelings)」に合わせてダンスを「踊ろう」と誘われたショーンは、ちょっとだけトライするも即効で断念。最終的に「もう君1人で踊りなよ。僕はここから立ち去らせてもらうよ(笑)」とあっさり見捨てて放置プレイ。

画像2: www.youtube.com
www.youtube.com

毒舌 その3

 プライベートでも付き合いがあるシンガーのナイル・ホーラン(ワン・ダイレクション)と一緒に英BBCのインタビューを受けた際、お互いの第一印象を聞かれて一瞬考えこんだナイルに対し、ショーンはナイルの身長が欧米の男性の平均身長を下回っていることをわかっていて、彼の耳元で「身長のことを言いなよ」と悪魔の囁きをした。

画像: ©BBC

©BBC

 ちなみに、ナイルはこのあとショーンに促されるまま「(ショーンは)背が高い」と答え、まんまとショーンの思うつぼに。

毒舌 その4

 身長の話題になると強気なショーンは、昨年末に参加した米ラジオ局KIIS-FM主催の音楽イベントで、デビュー当時から顔見知りの男性インタビュアーに「君と初めて出会った時から、君は僕より背が高った」と言われ、「まだ僕が10歳の時に君と初めて出会ったとしても、僕は君より背が高っただろうね」と容赦ない言葉を浴びせ、この男性を撃沈させた。

 ご覧の通り、記念撮影でもかなり上から目線な感じで決めポーズ。

画像: 毒舌 その4

毒舌 その5

 今から約4年前の2015年、現在進行形で熱愛をウワサされるシンガーのカミラ・カベロと一緒に出演したトーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー(The Late Late Show)』で、カミラから「私、彼から“ガキ”呼ばわりされてるの」と暴露されたことがある。

 ちなみに、1歳しか違わないが、一応カミラの方がショーンよりも年上。

画像: 毒舌 その5

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.