映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じる俳優のタロン・エガートンが、エルトン宅でお泊りをした際に酔っぱらってやらかした“ある事”とは?(フロントロウ編集部)

エルトンに「クソガキ」と呼ばれる

 これまでに音楽業界で様々な功績を残してきた伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』のジャパンプレミアに出席するために初来日を果たした俳優のタロン・エガートンが、英人気トーク番組『The Graham Norton Show(ザ・グラハム・ノートン・ショー)』でエルトン宅にお泊りをした時のエピソードについて語った。

画像: エルトンに「クソガキ」と呼ばれる

 今から1年ほど前、恋人と一緒にエルトン宅に何泊かお泊りをしたタロンは、ある晩、酒に酔っぱらって夜中の3時にエルトン宅にある食料品の貯蔵庫に侵入。その現場をエルトンのセキュリティチームに見つかってしまい、お叱りを受けるはめに。

 翌日、酔って失態をおかしたことをエルトンに“気づかれていない”と思っていたタロンが、何事もなかったかのようにエルトンと会話をしようとしたところ、エルトンから「君はとんだクソガキだ」と言われてしまったそう。

 ちなみに、そんなちょっとした事件があったものの、エルトンとタロンはその後も良好な関係を築いており、エルトンのコンサートにタロンをサプライズゲストとして呼ぶほど、エルトンはタロンのことを可愛がっている。

 映画『ロケットマン』は8月23日(金)より公開がスタート。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.