90年代ファッションのリバイバルとともに、この秋はアイメイクのトレンドも変わるという。(フロントロウ編集部)

秋からのアイメイクのトレンドは?

 秋からは、メイクトレンドにも90年代風を取り入れるのがトレンドになるという。

 M・A・CコスメティックスUKのメイクアップディレクターであるテリー・バーバーは、アイメイクでは、「目のウォーターラインがカムバックするとみている」と英メディアRefinery29にコメント。

画像1: 秋からのアイメイクのトレンドは?

 目の下の粘膜ラインであるウォーターラインに、黒色やダークカラーを入れると、目がきりっと強調される。

画像: 90年代を代表するスーパーモデルのナオミ・キャンベル

90年代を代表するスーパーモデルのナオミ・キャンベル

画像2: 秋からのアイメイクのトレンドは?

 90年代には人気のメイク法だったけれど、いまでは、スモーキーアイメイクを取り入れる際にダークカラーをウォーターラインに入れるといったように、一部のメイクで取り入れられている。

画像: スモーキーアイメイクのメーガン妃

スモーキーアイメイクのメーガン妃

 テリーは、2019年秋には90年代のような、「目に黒のライン」を入れるアイメイクが復活するとみていて、リップメイクでもしっかりとリップラインを描くメイクが復活して、「唇と目がフレームに囲まれているように見えるルックで、メイクが変わってくる」と話している。

画像3: 秋からのアイメイクのトレンドは?

 ウォーターラインにアイラインを入れることで、目力がアップ。この秋はウォーターラインに描きやすいアイライナーを用意しておくことをお忘れなく。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.